マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

仕上げ磨きを嫌がる娘に取り入れた対策は5つ!6つ目として0歳児から使える電動歯ブラシ「ベビースマイル レインボー」を導入しました!

2歳になって、娘の仕上げ磨き拒否がさらに激しくなってきました。どのくらい激しいかと言うと、➀「歯磨きするよ~!」と呼んでも来ない②仕方なく迎えに行くと逃げる③ようやく捕まえても口をかたく結んで絶対に口を開かない④無理やり口をあけて磨こうとすると蹴って殴って噛んで引っ搔いての大暴れ!!!毎日戦いです。

そんな仕上げ磨き大嫌いな娘なので、私はこれまでたくさんの方法を試し、少しでも仕上げ磨きを楽にしようと試みてきました。今日はこれまでに試した仕上げ磨き対策と、この度新たに導入した「小児用電動歯ブラシ ベビースマイルレインボー」のレビューを書こうと思います。


f:id:manebanana:20210217014630j:image

 

 

目次

 

私の仕上げ磨き対策の歴史

どんなに嫌がられても、子どもの仕上げ磨きををしないわけにはいきません。そのため、娘の歯が生え始めた頃からいろいろな方法を試してきました。

 

➀歯磨き絵本で歯磨きの大切さを伝える

 

仕上げ磨きをスタートする前に、多くの人が最初に思いつくのは歯磨き絵本の導入ではないでしょうか。我が家もそのルートを辿りました。しかし、娘は歯磨き絵本を絵本としては楽しんでくれるけれども、歯磨きの大切さは伝わらず…。お蔵入りです。

 

②甘くておいしい歯磨きジェルを導入

とにかく口を開いてもらわないと仕上げ磨きできないので、甘くておいしい歯磨きジェルも導入しました。結果、最初だけ口を開いてくれるようになりました。歯みがきジェルをなめとったら、その後は仕上げ磨き拒否…。

 

③痛くない歯ブラシを導入

仕上げ磨きを嫌がるのは、歯ブラシが痛いからなのでは?と思い、痛くない歯ブラシを導入しました。この歯ブラシ、1本400円以上もするんです。1回使ってみたら、本当に痛くないみたいで一時期は仕上げ磨きをさせてくれるようになりました。しかし、2歳前から徐々に効果がなくなり…。

 

④仕上げ磨き後のご褒美作戦

ブロガーさんに教えてもらって、仕上げ磨き後のご褒美作戦も導入しました。仕上げ磨き後に「ごほうびー!」と催促してくるようにはなったものの、仕上げ磨き拒否は変わらず。虫歯予防のために今も使用していますが、娘が口を開いてくれる動機には残念ながらなりませんでした。泣

 

⑤動画を見せながらの仕上げ磨き


はみがき戦隊ミガクンジャー! 【しまじろうチャンネル公式】

娘が好きな歯磨き動画

「動画を見せながら仕上げ歯磨き」は娘に一番効果があった方法です。これのおかげで1歳半から2歳ぐらいまでは、わりと楽に仕上げ磨きできていました。見せていた動画は、娘が大好きな猫の動画、アンパンマンの動画、しまじろうの動画。ところが!2歳になった途端、知恵がついて口をあけなくなったんです!!動画には食いつくものの、かたくなに口をあけない娘。ただでさえ、寝る前に動画は見せたくないのに効果もなくなってしまったのでは意味がない。この方法も先日やめました。

 

ちなみに、我が家はこどもちゃれんじぷちを受講しておりまして、しまじろうのはみがきミラーというものがあるのですが、娘は口の中に興味がない?らしく、手に持ってもすぐにポイッとしてしまって活用できたことがありません…。

 

小児用電動歯ブラシ ベビースマイルレインボーを使用した感想

これまでたくさんの仕上げ磨き対策を行ってきた私。どれもこれも最初は効果があるのですが、娘の成長に合わせて効き目がなくなってしまい、そのたびに困っていました。で、2歳3ヶ月の現在。行き着いた先は電動歯ブラシの導入です。購入したのはベビースマイルの0歳から使える「小児用電動歯ブラシ ベビースマイルレインボー」。楽天ROOMで出会って購入を決めました。

子供用の電動歯ブラシって3歳からっていうのが主流みたいなんですけど、ベビースマイルのものは0歳から使えるんです。これを見た時、「すがれるものは、もうこれしかない!」と思いました。使用し始めて1ヶ月ほど経ったのですが、「良い面あり。悪い面あり。」といった感じです。


f:id:manebanana:20210217014706j:image

まずはメリット。

➀電動歯ブラシなのでゴシゴシしないせいか、子どもはあまり痛くないよう。

②ライトが付くので口の中が良く見えて磨きやすい(ライトの色を白にすると、口の中がよーく見えます!)

③替え歯ブラシの値段が2本で400円と良心的!(今まで1本400円の歯ブラシを使っていたので非常に安く感じます…)

④30秒ごとにぶるっと振動するので、磨き残しが防げる。

 

続いてデメリット。

➀ソフトブラシはすぐに広がってしまう(歯ブラシを噛んでしまう子だと、使用し始めて3日目には開き始めます。2歳以降はかためブラシが使用できます。かためにすれば多少は改善すると思います。)

②子どもがレインボーに興味を示すのは2日目まで。

③2分で自動停止するため、あとちょっとのところで停止してしまうことがある。

④子どもが激しく抵抗すると、磨いている途中にブラシ部分がとれてしまうことがある。

 

といった感じです。正直、電動歯ブラシを導入したことによって娘が素直に仕上げ歯磨きをさせてくれているかというとNO!です。レインボーに光る歯ブラシに興味を示して口を開いてくれたのは2日目まで。現在は再び激しい抵抗にあっております。なので、「子どもに仕上げ磨きを好きになってもらう」という効果はこの歯ブラシにはないと言っていいと思います。(お子さんにもよると思いますが。)ただ、この電動歯ブラシを使うようになって私の仕上げ磨きの精度が上がったのは感じています。そう思うポイントは2つ。

➀30秒ごとに振動するからか、1本1本丁寧に磨く習慣がついた。

②この歯ブラシを使用するようになって、娘の前歯の汚れが目立たなくなった。

 なので、歯ブラシとしては優秀だなと感じています。

相変わらず娘の抵抗が激しいので、次の手を考えなければいけないとは思っていますが、この歯ブラシは継続して使う予定です。

 

それにしても、ベビースマイルさんってすごいですね。鼻水吸引器「メルシーポット」といい、電動歯ブラシ「ベビースマイルレインボー」といい、ママとパパの「これ欲しい!」をしっかり商品にしていて。しかも性能が良い!今後も「こういうのあったらいいな~」と思うものがあったら、ベビースマイルの商品にないか確認してみようと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

「小児用電動歯ブラシ ベビースマイルレインボー」は楽天ROOMに載せています。

room.rakuten.co.jp