マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

【1歳児】保育園生活3週目。またみんなで元気いっぱい保育園で過ごせる日が来ますように。

 

金曜日から3週間、自宅保育をすることになりました。

3日目にして既にへとへと…。

 

目次

 

保育園での娘の様子

月曜日に保育園へ娘を連れて行くと、女の子が2人だけでした。

前の週の金曜日の時点でも、登園すると園児が少なかったのですが、その時は「みなさん時差出勤だからですよ。」と保育士さんに言われてちょっと安心していたのですが…。

出席簿をざっと見た感じ、月曜日は娘を入れて4人しか登園していませんでした。

2歳児の女の子が1人、1歳児の女の子が3人。

娘も何か感じたのでしょう。

火曜日は朝から大号泣でした。

夫が保育園へ連れて行く日だったのですが、抱っこ紐の中に入れられても、私に向かって「ママ~!ママ~!」と言いながら手を伸ばして泣いていました。

こんなこと、初めてでした。

 

それでも、保育園ではいつも通りの娘だったようです。

月曜日は4人で大型遊具で遊んだそう。

娘は遊具に大興奮だったそうです。

新聞ちぎりにも挑戦し、楽しい時間を過ごしたようです。

 

火曜日は誘導ロープにつかまって、近くの広場までお散歩。

途中で転んでも、泣かずに歩けたそうです。

 

水曜日はお休み。

 

木曜日は保育士さんと手をつないで、少し遠いところにある広場まで行ったそう。

この日は園児が娘を入れて3人でした。

途中で抱っこしてもらうこともなく、往復歩いたそうです。

石の歩道を何度も歩いたり、坂道を上り下りしたり。

さすがに疲れたようで、お昼寝はぐっすりだったそうです。

 

この日を最後に、娘は3週間のお休みに入ることになりました。

木曜日のお迎え時に少し保育士さんとお話したのですが、保育士さんも今の状況に対して複雑な心境のようです。

お話しながら、いつも明るい保育士さんが涙ぐんでいました。

「私たちもどうしたらよいかわからない…。」と。

本来なら4月は新しいお友達が入ってきて、大変ながらもにぎやかな時期。

それがコロナのせいで一転してしまったのだから、無理もないでしょう。

これまでコロナ感染の恐怖と戦いながらも、園児はもちろん、私たち保護者の前でも一切不安な様子を見せずにいてくれたこと、本当に心から感謝しています。

今は、コロナが完全に落ち着いて、またみんなで元気に保育園で過ごせる日々が一日も早く戻って来ることを願うばかりです。

 

週末の娘の様子

 

娘は相変わらず元気です。

金曜日は人がいない9時台にお散歩へ。

ひと遊びした後はお昼ご飯→お昼寝と良い流れで過ごすことができました。

絵本もたっぷり読んだし、図鑑もたくさん見たし、Worldwide KidsのDVDも見ました。

理想的な一日だった気がします。

 

土曜日は朝から雨。

「お散歩行けない~。一日が長くなりそう~。」と予想したのですが、意外にも午前中からネムネムモード。

一緒にお昼寝をしてあげたら、2時間半くらい寝てくれました。

午後はDVDを見たり、おもちゃで遊んだり。

午前中にお昼寝をしたせいか夕方には再びネムネムモード。

いつも通りの時間での就寝となりました。

ここまでは比較的穏やかでした。

 

日曜日は起床が7時半でした。

恐らくこれがよくなかった。

変わらず朝からお散歩してたっぷり歩いてもらったのですが、お昼寝してくれませんでしたー。泣

布団に寝かせてもすぐに起き上がってしまって全く寝る気配なし。

仕方なくお昼寝は諦めました。

お昼寝をしなかったしわ寄せは夕方にやってきました。

予想はしていましたが、夕飯の準備中にぐずぐず。

しまじろうのDVDに助けてもらい、なんとか乗り切りました。

そして19時半には就寝。

 

助っ人を呼びました

自宅保育3日目にして息切れ気味です。

これでは私の心と体がもたないと感じ、新たなアイテムを導入することに決めました!

 助っ人を依頼したのはアンパンマン様♡

「アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかん10周年記念BOX」を購入することにしました。

きっかけは金曜日の公園での出来事。

よそのお子さんが乗っていたアンパンマンの自転車に娘が大興奮!

「アンパンマン!アンパンマン!」と言って自転車から離れず…。

こんなにアンパンマンが好きなら、何か新しいおもちゃを買ってあげようかとネットをふらふら。

「どれもこれもすぐに遊ばなくなりそうな気がするものばかりだなー。」と思っていた時に目に飛び込んできたのがこれ。

対象年齢3歳~ですが、Worldwide Kidsのワンダータッチをそれなりに使いこなせているので大丈夫かなと判断しました。

 

娘はいま、スポンジが水を吸い取るように言葉を吸収しています。

教えていない言葉も保育園で覚えてきて驚かされることが多いので、保育園がお休みになったことで言葉の吸収力が落ちてしまうのではないかとちょっと不安でした。

そんな私の不安もアンパンマンのことばずかんで少し和らぐのではないかと期待しています。

そりゃー、私が娘にたくさん話しかけて、絵本の読み聞かせもたくさんして、というのが理想なのはわかっているんですけどね…。

実際、話しかけも読み聞かせも頑張っている方だと思います。(自画自賛)

でも、今日みたいにお昼寝してくれない日は誰かの力を借りたいです。

 

昨日から娘がやたらと「アンパーンチ!」と言うようになりました。

バイキンマンのごとく空の彼方へ私が飛ばされてしまう日も近そうなので、娘が敬愛するアンパンマン様のお力を拝借することに決めました。

きっと、きっと、私を助けてくださることでしょう。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
にほんブログ村