マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

【2021年度】こどもちゃれんじぽけっと知育プラス7月号レビュー。シールを貼りながら色の理解を深める。

 

 

こどもちゃれんじぽけっと7月号 知育プラスのテーマは「いろ」。f:id:manebanana:20211004153011j:image

昨年受講していたこどもちゃれんじぷちでは「赤・青・黄・緑・黒・白」まで学びました。今年受講しているこどもちゃれんじぽけっとでは色についての学習は今のところないのですが、知育プラスでは今までに学習していない「紫・ピンク・オレンジ・茶色・灰色」が入ってきました。

娘は絵本の読み聞かせや、お絵かきなどの活動で色についてある程度理解しているのと、娘が大好きなシール貼りでの課題だったので取り組んでみました。

 

シールの量は意外と少なめ。(シールを狙う娘の手が写りこんでいます…。)


f:id:manebanana:20211004153212j:image

 

今回も物語形式で課題が進んで行きます。

f:id:manebanana:20211004153025j:plain


ページごとにどのシールをどこに貼るのか指示があります。
f:id:manebanana:20211004153058j:image

 

最後にはしまじろうとみみりんも登場!f:id:manebanana:20211004153107j:image

 

課題をこなす様子から、娘は「灰色」以外の色については理解しているようでした。ただ、相変わらず、自由にシールを貼りたい娘。各ページの指示を伝えても、全然違うところにシールを貼ろうとしたりしていました。課題を終えた時の表情はちょっと不満げ…。やっぱり娘は知育プラスよりも表現プラス向きなのかもしれません。

 

一方の私は、ちょっと知育プラススイッチが入ってしまった模様。せっかくお金を払って購入している教材なのだから、活用しないのはもったいない!と気づいてしまいました。5月号~10月号まではシールが少なめで指差しで課題に答えるタイプのため、知育プラスの教材を本棚に入れてみました。娘が興味を示してくれたら、読み聞かせしながら課題に取り組もうと思います。この作戦、果たしてうまくいくかどうか…。

 

 

 

楽天ROOMで絵本や児童書を紹介しています。

room.rakuten.co.jp