マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

「不要不急」の判断に迷ったら。


f:id:manebanana:20200404055222j:image
先日、夫と少し言い合いになりました。

きっかけは夫の「土曜日、〇〇へ行ってこようかな。」という発言。

行き先は、我が家から電車で20~30ほどのところにあるショッピングセンターです。

思わず「今はやめときなって!どうしてそんなに外出したいの?自分の仕事に自覚をもって!」と私が言ってしまったことで、夫が不機嫌に。

 

夫は介護福祉士です。

もし夫がコロナウイルスに感染し、職場でウイルスが広がってしまったら、そこにいるおじいちゃん、おばあちゃんの多くは助からないでしょう。

みなさん持病をお持ちなので、下手したら全員助からない可能性もあります。

そんなことは百も承知でしっかり感染しないための対策をとっているのに、私から「自覚がない!」と言われたことに腹を立てたのか、はたまた自分の浅はかさを指摘されて腹を立てたのか、夫が不機嫌になった原因はわかりません。

そこで会話は終了してしまいましたから…。

たぶん私の言い方の問題ですけど。汗

 

一応、夫の名誉のために書いておくと、夫はショッピングセンターに遊びに行こうと考えたわけではありません。

家族のためを思って申し出てくれたのですが、不急だったので止めました。

 

私は最近、「コロナウイルスに感染したらどうしよう…。」という不安よりも、「知らぬ間に誰かにコロナウイルスをうつしていたらどうしよう…。」とい不安の方が大きいです。

職場には妊婦さんも、がん寛解状態の人もいます。

彼らにうつして取り返しのつかないことになったらと思うと、気が気ではありません。

職場だけではありません。

通勤電車の中にもさまざまな人がいます。

そして彼らの周りにもまた、妊娠中や持病のある方がいるでしょう。

どんな人にうつしているかわからないことが恐怖でしかありません。

 

もし私がコロナウイルスに感染していたら、私のウイルスは確実に夫と娘にも広がるでしょう。

そうなると、前述した通り夫の職場にいるおじいちゃん、おばあちゃんを死に至らしめてしまうかもしれません。

夫の同僚にだって感染は広がるでしょう。

同僚には妊婦さんや持病のある方がいるかもしれませんし、そのご家族にも妊婦さんや高齢者、持病のある方、幼い子供などがいるかもしれません。

 

娘に感染した場合は保育園のお友達や保育士さんに広がります。

幼い子供たちにパパ・ママと離れて治療を受けなければならない辛さや、身体の辛さを与えてしまうかもしれないし、場合によっては死に至らしめてしまうかもしれません。

子どもたちだけではありません。

保育園のお友達からその保護者に広まるかもしれません。

保護者の中には妊娠中の方や持病のある方もいるでしょう。

最近は保育園にお孫さんを迎えに来るおじいちゃん、おばあちゃんを見かけますが、彼らに感染させてしまう可能性だってあります。

 

保育士さんに対しても同じです。

ご本人はもちろん、そのご家族を危険にさらしてしまう可能性が充分にあるのです。

 

こう考えると、感染していようがいまいが、症状があろうがなかろうが、周りにコロナの人がいようがいまいが、コロナウイルスに関する今の状況が他人事ではいられなくなるのです。

 

昨日の時点でも、安倍総理はまだ緊急事態宣言を出すことに慎重であられるとのこと。

気を緩めれば拡大の瀬戸際 「必要な状況になれば」宣言(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース

↑この記事によれば、緊急事態宣言を出しても今の外出自粛とさほど変わらないとまで書かれています。

そうなるともう、あとは国民一人一人が意識を変えるしかないのではないでしょうか。

 

「不要不急」と言われても、人によって判断は異なります。

でも、「自分は既にコロナウイルスに感染している。」と考え、自分が誰に、どんな人たちにうつしてしまう可能性があるのかを具体的にイメージすれば、自然と自分がとるべき行動が見えてくると思います。

 

冒頭に夫の危機感のない発言の話を書くのは本当に恥ずかしくて気が引けたのですが、このブログが「不要不急」の判断に迷っている人のお役に立てれば幸いです。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
にほんブログ村