マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

仕事に行きたくない。コロナが怖い。


f:id:manebanana:20200401170127j:image
日々増加しているコロナウイルスの感染者数。

志村けんさんが亡くなり、悲しみにくれる中、芸能界での感染者も増えています。

「もう他人事ではいられない。」

やっと世の中にそんな空気が出始めた気がします。

 

東京はちょっと緊迫ムードです。

でも、会社からは何のアナウンスもありません。

今日も仕事。

そして、明日も私は仕事に向かいます。

たくさんの人が乗る電車に乗って。

人がたくさん集まる職場へ。

 

今、私が感染したら、私は恐らく病院で隔離されます。

そんなことになれば、1歳の娘は私に会うことができません。

どんなに泣いても。

「ママ、ママ。」と泣き叫んでも。

 

でも、もっと嫌なのは娘が感染した場合。

ママにもパパにも会えずにひとり隔離されるのではないでしょうか。

娘はまだ1歳です。

耐えられるでしょうか?

どう考えても耐えられないと思います。

「コロナに感染したから。」なんて説明しても、理解できるはずもありません。

 

あんなに多くの人から愛されていた志村けんさんさえも、コロナウイルスによって亡くなったために、親族にすら見送られることなく火葬まで済まされたとのこと。

 

考えたくもないことですが、万が一娘や私がコロナウイルスに感染して亡くなってしまったら、娘を最後に抱きしめることも、それどころか顔を見ることも許されない。

そんなお別れ、絶対にしたくありません。

そんな日が現実とならないようにしなければなりません。

 

海外での子どもや若年層のコロナウイルスによる死亡のニュースを目にするたびに、娘を保育園に預けて仕事に行くべきなのか悩みます。

日本でも0歳児とその母親の感染が確認されています。

福岡で0歳乳児と母親が感染

幸い、現段階ではお子さんは重症化していないようですが…。

でも、コロナウイルスに感染すると、体調が急変することがあるそうです。

若いから、基礎疾患がないから絶対安全なんてことはありません。

やはり、コロナウイルスにかからないことが大事なのだと思います。

そして、誰かにうつさないことが。

 

考え過ぎかもしれません。

大げさかもしれません。

でも、過信して後悔するくらいなら、私は最悪の事態を想定して今は過ごしたいです。

 

会社へ行きたくないなんて社会人失格かもしれないけれど、私は仕事よりも家族と自分の命を優先したい。

 そんなことを会社で言える雰囲気ではないところが辛い…。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
にほんブログ村