マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

【1歳】上野動物園の「はじめてルーム」を体験してきた!初めて動物に触ったよ!

 

昨日、1歳1ヶ月の娘を連れて、上野動物園に行ってきました。

今回の1番の目的は上野動物園の中にある「はじめてルーム」。

開園と同時に入らないと、すぐに参加券の配布が終了してしまうため、私は朝5時半起床。

無事に参加券をゲットしました!

1歳児を連れて「はじめてルーム」を体験できたので、感想を書いておきます。

 

目次

 

「はじめてルーム」とは?

上野動物園のすてっぷ館2階にある、飼育係ごっこや卵プールで遊べるお部屋です。

対象年齢は0歳~3歳。

開催は1日5回で、1回あたり7組(7家族)まで参加できます。

 

開催時間は

10:30~11:10

11:30~12:10

12:30~13:10

13:30~14:10

14:30~15:10

となっています。

 

参加するためには9時半から配られる参加券を取得する必要があります。

参加券は無料です。

 

詳細は以下のサイトをご覧ください。

www.tokyo-zoo.net

 

「はじめてルーム」の参加券取得方法

 

参加券は西園にある、すてっぷ館近くの受付で配布されています。

いそっぷ橋という橋を降りてすぐのところに受付はあります。

 

この参加券は9時半から配布されます。

参加券がなくなり次第、受付は終了です。

我が家は9時半過ぎに無事に参加券をゲットしたのですが、その後10時過ぎに受付の近くを通った時には配布終了となっていました。f:id:manebanana:20191201150521j:image

(こうなることを知っていたので、私は5時半に起きたのです・・・。)

 

「はじめてルーム」に参加したい方は、とにかく開園したら西園にある受付へ直行です。

パンダの誘惑に負けずに、まずはチケットを取ることをおすすめします。

(パンダは一日中長蛇の列で、我が家は結局、パンダを見ずに帰りました・・・。)

 

1歳児の「はじめてルーム」体験&感想

 

我が家は12:30の回に参加しました。

理由は、12:30以降の回は動物と触れ合う時間

があるからです。

 

入室すると、最初に目に入るのは卵プール。f:id:manebanana:20191201150639j:image

木でできた卵がいっぱい!


f:id:manebanana:20191201150749j:image

卵を打ちならしたりして、しばし娘は遊んでいました。

 

卵プールの後ろには、動物の餌づくりのための道具(おもちゃ)が置いてあります。


f:id:manebanana:20191201150837j:image

飼育員になりきるため、帽子とジャケットもあります!

f:id:manebanana:20191201150925j:image

もちろん娘に着せました。

帽子は嫌がられたので断念。

準備が整ったら、餌作り開始!


f:id:manebanana:20191201151057j:image

f:id:manebanana:20191201151042j:image

娘はひたすら籠から野菜や果物を出して遊んでいました。

まだ、1歳1ヶ月の娘には餌作りや餌やりごっこは難しいので。

周りの2歳、3歳のお子さんは、飼育員さんになりきって、動物ごとの餌を作り、餌やりを楽しんでいました。

 

その他、動物の出てくる絵本がたくさん置いてあり、
f:id:manebanana:20191201175411j:image

動物の展示もありました。(本物です。)
f:id:manebanana:20191201175432j:image

 

30分くらいすると、スタッフさんが「動物との触れ合いタイムに参加する方は集合してください。」と声をかけてくれます。

隣の部屋に案内され、動物との接し方の説明を聞いたら、触れ合いタイムのスタートです。

 

うさぎ2匹とモルモット2匹が待っていてくれました。
f:id:manebanana:20191201154913j:image


f:id:manebanana:20191201155004j:image

娘は最初、恐る恐る触っていましたが、ふわふわの毛に触れると満面の笑み。f:id:manebanana:20191201154851j:image

この瞬間、「早起きして連れてきて良かったー!」と心から思いました。
f:id:manebanana:20191201154938j:image

さわり慣れると両手でなでなで。

 

次第に手に力が入ってきたので、「優しく いいこ いいこ してあげるんだよ。」と伝えました。

絵本で「いいこ いいこ」の表現を教えておいて良かったです。

 

動物を初めて触って、何を思ったのかな?

感想を聞けないのが残念。

でも、楽しんでもらえたのは表情から伝わりました。

 

飼育員さんごっこは年齢によって遊び方が変わると思うので、何度も連れて行くことで、遊び方から娘の成長を感じられそうだなと思いました。

動物との触れ合いも、触るときの力加減や、命の尊さを学ぶ機会になると思います。

我が家は動物を飼っていないので、動物園でそれらを学べるのは本当に助かります。

娘が3歳になるまで、「はじめてルーム」は私の中でリピート決定です!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
にほんブログ村