マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

【2020年度】こどもちゃれんじぷち3月号。いろりんとおふろでおさらいセットを使って生活習慣総まとめ!

 

かれこれ半年前の2021年2月末、こどもちゃれんじぷち3月号が届きました。

間もなく私のつわりが始まり、レビューを書けずにいました。

今さら書くか迷ったのですが、性格的に書かないと先へ進めないタイプなのでレビューを書こうと思います。

 

目次

 

入っていたもの


f:id:manebanana:20210810150302j:image

➀生活習慣総まとめ いろりんとおふろでおさらいセット(エデュトイ)

②絵本

③DVD

④こどもちゃれんじぷち通信(保護者向け冊子)

 

教材の紹介

➀生活習慣総まとめ いろりんとおふろでおさらいセット

f:id:manebanana:20210810115704j:image

おふろで遊べるエデュトイです。両面遊べる知育シートといろりんパーツを使ってごっこ遊びができます。

シートの表面では色のおさらい。色分けされた電車の座席にいろりんを貼ったりはがしたりしながら色への理解を深めることができます。

シートの裏面では生活習慣・人と関わる力のおさらい。こどもちゃれんじぷちの1年を通して学んだ「歯磨き」や「かたづけ」「順番を守る」といった生活習慣・人との関わりで大切なポイントを振り返ります。

 

②絵本


f:id:manebanana:20210810150537j:image

 毎号、エデュトイやDVDと連動した内容が収録されている絵本です。3月号のテーマは「1対1対応」、「春の虫」、「着替え」、「ごめんなさい」。エデュトイと連動したページはなく、4月から始まるこどもちゃれんじぽけっとのメンバーとなるみみりんやはなちゃんが登場し、ぽけっとに向けての事前準備という印象です。

 

③DVD

f:id:manebanana:20210810150554j:image
毎号、エデュトイや絵本と連動するDVD。3月号もダンス、リトミック、季節のうた、知育、人との関わりなど盛りだくさんな内容でした。

エデュトイがいろりんだったので、DVDでもいろりんの登場回数が多めでした。


f:id:manebanana:20210810150611j:image

こどもちゃれんじぷちのDVDは毎号、英語音声でも楽しめるようになっています。ただ、著作権の関係でシーンが削られてしまうことがあるのですが、3月号は削られたシーンはありませんでした。

 

④こどもちゃれんじぷち通信(保護者向け冊子)


f:id:manebanana:20210810150622j:image
3月号の特集は『「時間がない!でも遊んであげたい!」短い時間で成長を引き出す遊び』。こどもとじっくり遊びたいと思いつつも、時間がなかったり、遊び方がわからなかったりして一緒に遊ぶのって難しい。でも、子どもはちょっと一緒に遊んでもらうだけでも満足するそうです。

3月号のこどもちゃれんじぷち通信では遊び方のコツや買い物・家事をしている時などシーンごとの遊び方のアイディアを提供してくれています。

私は子どもとの遊び方がわからず、絵本の読み聞かせ以外は遊んであげているという印象がありませんでしたが、シーンごとの遊び方のアイディアの中に普段何気なく行っていることも含まれており、「これも遊んでいることになっていたのか!」と嬉しい発見がありました。


f:id:manebanana:20210810150637j:image

 

娘の反応

➀生活習慣総まとめ いろりんとおふろでおさらいセット

すぐ飽きそうなエデュトイの見た目に反して、娘は約2ヶ月毎日遊んでいました。笑

おふろに入る時には必ず「いろりんのおふろばセット!」と言ってお風呂に持ち込み、毎日飽きずに壁に貼ったり、いろりんをお風呂に浮かべたり。それはそれは楽しそうでした。

私のつわりが始まるまでは、いろりんを1つ隠したり、娘の体に張り付けたりして、「何色のいろりんがいなくなった?」とクイズ形式で遊んだり。

つわりが始まってからも娘のいろりんフィーバーは冷めることなく、遊びに夢中でなかなかお風呂から出てくれない娘にイライラすることもありました。笑

2ヶ月間たっぷり遊んだので最近はめっきり遊ばなくなりましたが、今でもたまにおふろではなく床に広げて遊ぶことはあります。

 

おふろで遊ぶおもちゃなのでそれなりに劣化しており、いまはこんな状況です。お腹の子が1~2歳になったら遊ばせたいなと思っているけれど、もつかどうか…。


f:id:manebanana:20210810145836j:image

 

②絵本

こどもちゃれんじぷちの絵本には、毎号絵本の中に貼るためのシールがついています。

ぷちを受講し始めた頃は、娘は絵本ではなく壁などにシールを貼っていました。徐々に絵本に貼るということを覚え始め、なんと3月号では私が見ていない間に正しいページにシールを貼ることができていました!1年でここまで成長したか、と感動して慌てて写真を撮りました。笑


f:id:manebanana:20210810151158j:image

f:id:manebanana:20210810150746j:image


f:id:manebanana:20210810150833j:image


f:id:manebanana:20210810150704j:image

しまじろうママのお腹に赤ちゃんがいるということをしまじろうが知るおはなし『はなちゃん はやくあいたいな』では、タイミングよく我が家でも私の妊娠がわかった頃と重なり、娘に「ママのお腹にも赤ちゃんがいるんだよ。」という話をしました。どこまで理解していたのかはわかりませんが、この頃よく娘は「ママのお腹にあかちゃんがいる。〇〇ちゃんのお腹にも赤ちゃんがいる。」と言っていました。笑f:id:manebanana:20210810151116j:image

 

③DVD

つわりで娘の相手をするのが難しくなり、よくDVDを見せていました。でも、一緒に楽しむ気力のなかった私は、娘の様子もDVDの内容もほとんど覚えておらず…。

手遊びのシーン「ごんべさんのあかちゃん」はまなおねえさんのマネをして楽しんでいた気がします。

 

まとめ

1年間の総まとめということで、3月号は新しいことを学ぶというよりは、今までの復習と新学年に向けた予習といった感じの内容でした。絵本やDVDの巻末に登場するこどもちゃれんじぽけっとのエデュトイに娘が目を輝かせていたのを思い出します。ついこの間のことなのに、もう半年も経っているとは驚きです。

今はこどもちゃれんじぽけっとを受講中で、娘ははてなくんもしっかり使いこなしています。この半年で知能がだいぶ成長したのを感じています。

 

 

楽天ROOMで絵本の紹介をしています。

room.rakuten.co.jp