マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

生後10ヶ月からボーロで手づかみ食べの練習を始めてみた

 

2週間ほど前から、娘のおやつタイムにボーロをあげ始めました。

平日は保育園に行っているので、お休みの日だけ。

 

あげ始めたのはこれ。


f:id:manebanana:20191003052506j:image

しまじろうのボーロ。

赤ちゃん用品売り場にはたくさんの種類のボーロがありましたが、我が家はこどもちゃれんじbabyを受講しているので、娘にとって馴染みのあるしまじろうのものにしました。

野菜も入っているし。

 

ボーロはずっと前から気になっていたのですが、虫歯が心配でなかなか踏み切れませんでした。

今まであげていたベビーせんべいよりも甘いので、虫歯になりやすいのではないかと思って。

 

会社の先輩ママさんに相談したら、「だらだら食べさせず、食べさせた後にお茶を飲ませれば大丈夫じゃないかな?」とアドバイスをもらったので、意を決してボーロをあげてみることにしました。

 

 

 

ボーロをあげたかった理由は手づかみ食べの練習をして欲しかったから。

娘は現在生後11ヶ月ですが、あまり手で食べたがりません。

パンのような手が汚れにくいものは大丈夫なのですが、それ以外は手で食べさせようとしても嫌がります。

 

先日はおにぎりを出したら全力で拒否されたので、お味噌汁におにぎりを入れてなんとか食べさせました。

 

手が汚れるのが嫌な性格なのかもしれない(私もそう)。

無理強いはしなくてもいいかな?とも思ったのですが、ずっと夫や私が食べさせるのも大変なので。

娘と一緒に食卓を囲みたいという願望もありますし。

 

 

ボーロを初めて食べたときの娘の様子。


f:id:manebanana:20191002091958j:image

最初から一袋全部はあげず、1/4ほどをお皿にのせました。

 

最初はなかなかつかめず、ボーロはお皿からこぼれてお尻や足の下へ。


f:id:manebanana:20191002092145j:image

お皿にもどしてあげ、なんとか食べ終えると、おかわりを要求してきました!

「しまじろうにまだボーロがあるか聞いてみるねー。」と小芝居をうって、再びお皿に1/4を投入。


f:id:manebanana:20191002092233j:image

今度は上手に手で掴んで、あっという間に完食しました。

 

さらなるおかわりの要求はなかったので、残りは私がこっそりいただきました。笑

思っていたほど甘くなくて安心しました。

 

保育園でもおやつがおせんべいからビスケットに変わったそう。

 

赤ちゃんにとってはおやつも発育を促すうえで大切な役割を果たすことも、赤ちゃんの発育にあわせておやつを変えていく必要があることも知りませんでした。

 

思っていた以上に子育ては奥が深いと思う今日このごろです。

 

↓娘に食べさせているボーロはこれ。

大阪前田製菓  6Pしまじろう野菜ボーロ  12g×6

大阪前田製菓 6Pしまじろう野菜ボーロ 12g×6

 

 

↓ボーロの前にあげていたおやつはこれ。

保育園でも同じものをおやつの時間に食べていました。

岩塚製菓  がんばれ!野菜家族 55g×6袋

岩塚製菓 がんばれ!野菜家族 55g×6袋

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
にほんブログ村