マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

年末年始から週末はワンオペ継続中

 

 

前回の投稿から、気が付けば2週間以上経過してしまいました。

 

www.manebanana.work

 

今更、「あけまして~」と言うのも何なので省略しますが、今年も宜しくお願い致します。

 

なぜ2週間も空いてしまったかと言うと、今月前半は絶賛ワンオペ月間だからです。夫のシフトを見て、1月に入ってから気づきました。前回投稿の時点では、年末年始の一週間を乗り切れば、また自由な日々が戻って来ると思っていたんです。ところが、1月5日から娘が登園を再開したかと思ったら、なんとその後には3連休が控えていました。しかも夫が仕事で3日間ワンオペ。この事実に気付いた時の衝撃と言ったら…。

 

波乱が予想された年末年始ですが、年末まではわりと穏やかに過ごせていました。3日間とも午前中に娘と息子を連れて公園へ行き、2時間たっぷり公園で過ごしました。公園は貸し切り状態。(笑)いつもは帰りたがらない娘ですが、たくさん遊ぶとお腹がすくので、自然と娘から「帰る」と言ってくれて帰宅もすんなり。昼ご飯の後は3日中2日はお昼寝してくれました。

 

大晦日の夜は娘がお昼寝明けに空腹を訴えたので17時過ぎに夕飯。その後はこどもちゃれんじ1月号のちょっきんブックに少しだけ取り組んでからお風呂へ。


f:id:manebanana:20220114110408j:image
21時前には布団に入りました。私が次に目を覚ました時には年が明けていました。笑

 

年末は手に負えないような娘の癇癪もなく、このまま年始も穏やかに過ごせれば…と思っていたのですが、やはりそうはいかず。元日の朝は娘の大号泣で始まりました。娘が一晩身に付けていたパンパンのおむつを替えたくないと駄々をこね、自分で脱ぎ散らかした靴下が見つからないと大泣きし…。この時点で私は疲れてしまって公園へ行くのを断念。かなり寒い日だったので、公園に行かなくて正解だったとは思いますが…。

 

1月2日は夫がいたので私の実家へ。母と姪に娘と息子の面倒を見てもらい、私はこたつでまったりしました。娘はお昼寝なしでたっぷり遊んだ上に寝る時間が遅くなってしまったので1月3日は遅くまで寝ている+お昼寝を期待していたのですが、なぜか6時半に起床。お昼寝もしたくないと駄々をこねられ、苦難が再来。

そして迎えた冬休み最終日の1月4日は母を召喚。笑 母に付き合ってもらって娘を病院に連れて行ったり、食料の買い込みをしたり、息子をお風呂に入れたりとやりたいことを全うして幕を閉じました。「ワンオペやり切ったー!!私えらい!!」と思ったら、冒頭の通り4日後には再びワンオペ3連休となったのですが…。

 

ワンオペでの年末年始は苦しかったですが、嬉しい出来事もありました。息子が手を発見したようです(ハンドリガード)。大晦日に手をしゃぶるようになりまして。娘の時は手をしゃぶることがなかったのと、私自身に余裕がなさ過ぎて、いつ手を見つけたのかよくわからなかったんですよね。写真を見ると、生後3ヶ月後半頃には手の存在に気付いているようなのですが…。息子は暇があればニコニコしながら自分の手を眺めているし、ぺちゃぺちゃ拳をなめているのですぐに気づくことができました。手をなめすぎて、両手の人差し指がしもやけになってしまっているほどです。息子が手を見つけて2週間経ちますが、今も暇があれば自分の拳を眺め、しゃぶっています。なので、息子の手のにおいを嗅ぐとしょっぱいにおいがします。笑

 

 

あと、娘の今年の目標が決まりました。「投げない、叩かない、引っ掻かない。」です。相変わらず人のことを叩いたり引っ掻いたりする(家族に対してだけで、保育園ではやらないようです。)うえ、年始には私のスマホを投げて画面にヒビを入れたので、上記の内容に決まりました。娘が叩いたりした時に「〇〇ちゃんの今年の目標は投げない、叩かない、引っ掻かないだよ。」と言っていたらしっかり覚えて、最近では自ら最初に「押さない」も加えるようになりました。目標を覚えただけで、相変わらず手は出ますが…。

 

土日がワンオペだと、平日何もする気が起きないんですよね。疲れ切って。今週は夫が平日ずっと休みなので外出することも多く、疲れを引きずったまま明日と明後日もワンオペです。関東も今週末は冷え込むそう。ずっと家にいるのは息が詰まるし、3歳娘は体力が有り余って絶対昼寝をしてくれなくなるので公園に行きたいけど、極寒のなか生後2ヶ月の息子を連れて2時間過ごすのも地獄。(公園に行ったら娘は2時間は帰らないので…。)どうしたものかと頭を抱えています。さーて、何をして過ごそうか…。

 

 

 

楽天ROOMで絵本や児童書の紹介をしています。

room.rakuten.co.jp