マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

妊娠30週。コロナワクチンを打つべきか、打たぬべきか…悩む。

 

コロナワクチンの接種について悩んでいます。

私は現在、妊娠30週の妊婦です。

10日ほど前に起きた、コロナ感染妊婦から生まれた早産児死亡のニュースを受け、夫からワクチンを接種するよう説得されています。

 

www.sponichi.co.jp

 

でも、悩んでいます。

 

先に言っておくと、私は反ワクチンではありません。妊婦でなければ、恐らく接種していたと思います。ワクチンの話が出始めた頃は、正直様子を見たいと思っていましたが、今はそんなことを言っていられる状況ではありません。毎日、住んでいる県や東京都で何百人、何千人というコロナ感染者が出ており、医療がひっ迫している現状ではワクチンを打たない方がリスクだと考えています。

私はインフルエンザの予防接種でさえ腕が腫れてしまう人間なので、コロナワクチン接種前に医師に相談は必須ですが…。

 

 

だけど今、私のお腹には赤ちゃんがいる。

妊娠すると、妊婦はお腹の赤ちゃんのために薬やアルコール、たばこ、食べてはいけない食べ物など多くの制約を受けます。それなのに、「コロナワクチンは接種しても大丈夫!」と言われても、正直、私は「よかった~!じゃあ、打ちます!」とは言えずにいます。

 

Twitterやネットニュースを見ていると、産婦人科医を始めとするたくさんの医師たちが、妊婦のワクチン接種をすすめています。でも、その多くが「妊娠後期の妊婦がコロナに感染すると、重症化して妊婦も赤ちゃんも危険!だから妊婦もワクチン接種して!」という内容。

最近では、とある芸能人の発信を受けて「コロナワクチンはお腹の赤ちゃんに悪さしないよ。」と丁寧に説明してくれている記事も増えてきてはいますが、それでもやっぱり不安。

news.yahoo.co.jp

↑この記事は妊婦に寄り添った丁寧な解説で、わりとワクチン接種に前向きになれる内容ではある。 

 

「妊婦は重症化するからワクチン接種した方がいい!」っていう医師も、「ワクチンは赤ちゃんに悪さしないよ。」という医師も、どっちも正しいのだとは思います。でも、それらの意見に従ってワクチン接種のうえで出産し、産まれてきた子どもに何かあっても、育てるのは親。医者が責任をとってくれるわけではない。そう考えると、やっぱりワクチン接種に前向きになれずにいます。

 

 

 

でも一方で、このままワクチンを接種せずに私がコロナに感染し、早産で赤ちゃんを出産することになった場合、それもまた後悔するんだろうな…とも思う。前述したニュースの赤ちゃんのように、我が子の命を救えないかもしれない。なんとか命を救えたとしても、脳などに重い障害が残ってしまうかもしれない。

 

結局、未来なんてわからない。

数年後の子どもの未来を想像してワクチン接種を見送るべきか。まずは無事に赤ちゃんを産んであげることを目標にワクチンを接種するべきか。

 

と、頭を悩ませていたところに、今度はモデルナワクチンの異物混入のニュース。

www.jiji.com

 

Twitterを見ていたら、妊婦さんの中には異物混入が疑われるロットのモデルナワクチンを接種されたという方もいるようです。私のようにいろいろ考えて、勇気を出してワクチン接種をしたであろう妊婦さんを思うと、泣けてきます。

 

 

もう、どうしたら良いのかわかりません。

ただ1つ、自分の中でわかっていること。

ワクチンを打つ決断をするにしろ、打たない決断をするにしろ、自分で決めるしかないということ。

夫に説得されてワクチンを打ったり、医者がすすめるからという理由でワクチンを打ったり、周りの妊婦が打っているからという理由でワクチンを打ったら、良くない未来がやってきたときに絶対後悔する。そして、人のせいにする。

自分で決めるしかないんですよね。

 

何かを決断する時、いつもコロナが絡んでくることに疲れてきました。

コロナのない世界に戻りたいな…。

 

 

 

楽天ROOMで絵本の紹介をしています。

room.rakuten.co.jp