マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

【1歳児】保育園生活10週目。登園再開!


f:id:manebanana:20200608004613j:image
 

1ヶ月半の自宅保育があけ、ついに登園再開!

久しぶりの保育園。

娘は泣いたでしょうか?

泣かなかったでしょうか?

 

目次

 

保育園での娘の様子

一週間、お休みや早退なく登園しました。

 

1ヶ月半ぶりの保育園。

月曜日の朝、保育園に到着すると娘はちょっと緊張した様子。

抱っこ紐からおろしても、私の足にまとわりついて保育士さんのところに行かず…。

下駄箱のところへ連れていっても、私の足から離れない。

なんとか保育士さんに娘を預け、私は仕事へ。

娘は今にも泣き出しそうな表情でずっと涙をこらえていました。

夕方迎えに行くと、私が保育園を出た後に泣いたそうです。

私の前では我慢していたのかと思うと、ちょっと心が痛みました。

火曜日も同じような感じで、やはり私が保育園を出た後に泣いたそうです。

 

それでも、一日中泣いているなんてことはなく。

月曜日は音楽が流れると体を動かし、ずっと踊り続けていたそうです。笑

火曜日はお散歩で、ロープを持って最後まで歩き通せたそう。

0歳児の時はカートに乗っていたので急成長!

お休み中の早朝散歩の効果かも。

保育士さんのお話や読み聞かせも真剣なまなざしで聞いていたそうです。

安心しました。

 

水曜日からは泣くこともなく、徐々に落ち着いてきたそうです。

お昼寝の時に誰かが笑うと、娘も声を出して笑ったり。

0歳児の時よりも身のまわりのことや歌遊びにも意欲的な様子が見られたり。

朝の会では全員分のお返事に反応して手をあげたり。笑

戸外ではシャボン玉を追いかけて遊んだり。

少しずつ保育園での生活リズムを取り戻していったようです。

水曜日の朝も金曜日の朝も、「ママ~!」と大号泣している2歳児クラスの男の子(それぞれ別の子)を見ても、つられて泣かなかったし。

えらい!えらい!

 

0歳児クラスの時から仲良しのお友達とも、変わらず遊んでいるようです。

金曜日の朝、娘が保育士さんに体温を計ってもらっている間、お友達がずっと娘の横で立って待っていました。

保育士さんがその子に「〇〇ちゃんを待ってるの?」と聞くと、お友達は首を縦に振って「うんうん」とお返事。

ものすごくかわいかったです。

 

久しぶりの保育園で疲れたのか、家に帰ると毎日大荒れでしたが、無事に一週間過ごせてほっとしています。

 

週末の娘の様子

 

土曜日は一週間の疲れが出たのか、娘はこれまた大荒れでした。

夫が休みだったので娘の肌着等を買いに西松屋とショッピングセンターに行ったのですが、娘は全く歩かず。

「だっこ!」「ママいやー!」しか言っていなかった気が…。

オープンと同時にお店に入り、すぐに帰って来たのですが、それでも疲れました。

 

日曜日は2人でまったり。

午前中は公園、午後は家で過ごしました。

公園からの帰り道、娘が珍しく歩いてくれたので、娘の行きたい方へ行かせて遠回りして帰ってきました。

最後の最後で「だっこ!」と言われてしまいましたが、よく歩いてくれました。

 

と、とても平和な一日に聞こえるかもしれませんが、実際は「ママいや!」を一万回ぐらい言われてへとへとでした。

本格的なイヤイヤ期突入でしょうか…。

保育園が再開して娘なりに思うところがあるのでしょう。

月曜日の夜から毎晩荒れていましたが、日曜日はその集大成か!と言うぐらい「ママいや!」と言っていました。

「手を洗おう!」と言っただけで「ママいやー!」と寝転がって泣き叫ばれた時には、さすがに心が折れそうになりました。

別に「いや!」って言ってもいいんです。

そういう時期なのわかっているし。

でも、語頭に「ママ」を付けないで欲しい…傷つくから。

「ママいや!」に対してあえて「〇〇(娘の名前)好き!」と言ってみたり、娘の真似をして「〇〇いや!だってママのこといやって言うんだもん!」とか言ったりして対抗してみたけれど、効果はいまいち。

ドラえもんが突然目の前に現れて、娘の「ママいや!」を「ママ好き!」に自動変換してくれる道具を出してくれないかな~と思った日曜日でした。(←重症)

 

今日からまた仕事。

お休みは本当にあっという間…。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
にほんブログ村