マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

『アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかん』レビュー。1歳6ヶ月でも使いこなせる?言葉は増える?

 

コロナによる自宅保育対策として購入した『アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかん10周年記念BOX』。

対象年齢は3歳からだけれども、我が家は1歳5ヶ月(数日後に1歳6ヶ月を迎える頃)の娘に購入。

使い始めて約2週間経過し、1歳6ヶ月の娘が遊ぶ様子から1歳児でも使いこなせるのかどうかなどが見えてきたのでレビューを書きます。

 

目次

 

1歳6ヶ月でも使いこなせるか?

タッチペンの操作に問題はありません。

タッチペンは1歳6ヶ月の女の子でも問題なく持てる太さです。

ただし、タッチペンの電源、日本語⇔英語の音声切替は私が行っています。


f:id:manebanana:20200506014111j:image

 上のオレンジ色の部分が電源、下の白い部分が音声切替です。

電源は切り忘れると自動でスリープモードになります。

再び使用する場合は、アンパンマンの下にあるオレンジ色の部分(私の親指部分)のボタンを押すとスリープモードが解除される仕組みになっています。

 

図鑑を開くのも私が行っていますが、たまに娘が自分で開いていることもあります。

図鑑を開きっぱなしにしておけば、自分でパラパラめくって適当にタッチして遊んでくれます。

ページはペラペラしているけれど、破れるような素材ではありません。

 

1歳6ヶ月でも遊べるのか?

 

遊べています。

ただ、ことばずかんとして活用しているかというと微妙。

1歳6ヶ月なので当然ではありますが、「この言葉を知りたい!よし、タッチしてみよう!」という感じではないです。

むしろ娘はモノよりもキャラクターをタッチしていることが多いです。

アンパンマンとかバイキンマンとかドキンちゃんとか…。

 

あと、タッチペンの電源を入れた時や、図鑑のなかでアンパンマンの音楽が流れる場所をタッチするとアンパンマンの曲が流れるようになっており、その音楽に合わせて体を動かして遊んでいることが多いです。


f:id:manebanana:20200506014222j:image

 鍵盤の右上にある♪をタッチするとアンパンマンの音楽が流れます。

 

たまに上の写真の左下にあるクイズボタンをタッチしてしまって、クイズが始まってしまうことがあります。

当然、娘はまだ質問の意味も答えもわからないし、元にも戻せず放置されます…。

 

遊ぶ時間は1回あたり5分程度。

それが1日に数回。

娘の場合は集中して一人で長時間遊ぶ感じではありません。

f:id:manebanana:20200506013537j:image

 

1歳6ヶ月でも言葉は増やせたか?

上記の通り、1歳6ヶ月の今は「この言葉を知りたい!」と思ってタッチしているわけではないので、現時点では『アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかん』で覚えた言葉は1語もありません。

もちろん、明日覚える可能性も0ではありませんが、今のところその可能性は私の中ではそんなに高くありません。

というのも、『アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかん』はすべて絵で描かれています。

しかも、1つ1つの絵が小さめです。


f:id:manebanana:20200506014159j:image

子どもが言葉を増やす時、ものの名前においては少なくとも一度は実物(せめて写真や動画)を見て、それが絵とリンクした時に言葉(物の名前)として記憶が定着するのではないかと私は思っています。

そのため、1歳6ヶ月の今は、『アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかん』だけでことばを劇的に増やすのは難しいのではないかと考えています。

『アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかん』+実物を見せたり、絵本の読み聞かせをしたり、紙の図鑑を活用したりしていけば話は別ですが。

 

この図鑑が対象年齢3歳となっているのは、ある程度見たことのあるものや聞いたことのある言葉が子どもの中に蓄積されているけれども発語に結び付いていない状態で使うことで子どもの発語を促せるからなのかなと私は思いました。

1歳6ヶ月の今は蓄積されたものが少ないので、遊んでいるだけで勝手に言葉を増やすのは難しいというのが、娘の様子から抱いた私の感想です。

※『アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかん』が年齢関係なく言葉の習得に向かないということではなく、1歳6ヶ月だと効果が薄いかなという意味です。

実物にたくさんふれた3歳前後のお子さんなら効果は十分に見込めると私は思います。

 

英語学習にも役立つ?

 

英語の発音はキャラクターの声ではなく、ネイティブの発音です。

英語学習にも役立つと思います。

ただ、日本語と同じで、この図鑑だけを使って1歳6ヶ月の子が英単語を覚えられるかと言うと効果は薄いと思います。

「英語の発音に耳を慣れさせておきたい」という程度なら多少の効果はあると思いますが、センテンスではないので、『アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかん』だけで英語を習得させたいという考えであれば効果は低いと思います。

 

1歳6ヶ月のお子さんに購入するならこんな人におすすめ!

以上のことから、1歳6ヶ月のお子さんに『アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかん』を購入されるなら以下のような方がおすすめです。

・子どもがアンパンマンが大好きで、長く遊べるアンパンマンのおもちゃが欲しい!

・1歳6ヶ月時点では『アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかん』にそこまで言葉の習得の期待をしていない。

 

まとめ

 我が家が『アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかん』を購入した理由は「娘が一人で遊んでくれるおもちゃが欲しい!」でした。

集中して遊ぶといった感じではないので、現時点ではそういう意味では失敗かな?

ただ、毎日「アンパンマン!」と言いながら楽しそうに遊んでくれているので後悔はありません。

それに、『アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかん』を見て、「まだこんなに教えてあげなければいけない言葉があるのかー!」と気づかせてもらったのは私にとって大きな収穫。


f:id:manebanana:20200506014135j:image

こんなにたくさんのシーンでの言葉を教えてくれます!

全部で53ページ!

大事に扱って、これから長ーくお世話になろうと思います! 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
にほんブログ村