マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

手づかみ食べの記録⑥手軽に手づかみ食べをさせる方法を見つけた!

 

娘の手づかみ食べ練習続けています。

ただ、写真を撮る余裕がない!

「おっ!これは写真を撮ってブログに載せたい!」と思っても、自分のご飯が完成したことを察知して「まんまコール」を始める娘を前に、そんな時間はなく…。

あっという間に完食し、今度は「もっとコール」を始める娘の相手で精一杯。

というのを繰り返しています。

 

そんな私ですが、最近らくーに手づかみ食べを娘にさせる方法を思いつきました。

それは、フルーツ!

「なーんだ、そんなこと。知ってるよ。」って感じですよね。笑

 

私、今までフルーツはヨーグルトに入れて娘に食べさせることが多かったのです。

でもある日、娘の前でみかんの皮を剥いていたら、娘がみかんの塊を奪って口に入れてしまいまして…。

薄皮まで剥かないと食べづらいのでは?と思ったのですが、娘はその塊をまるごと口に入れてむしゃむしゃごっくん!

 

その後、お腹を壊すなどの異変もなかったので、それ以降は外側の皮だけ剥いて、娘に手づかみ食べをさせています。

 

バナナも細かく切らずに塊で渡したら、むしゃむしゃ完食!
f:id:manebanana:20191122083458j:image

 ご飯の後にバナナ(小)一本完食・・・。

 

フルーツのデメリットは手がベタベタになること。

これは、フルーツに限ったことではないので我慢。

あと、服に果汁がつくと落ちないものもあるので注意。

エプロン必須です!

 

「なーんだ!手の込んだものをわざわざ作らなくてもフルーツでいいのか!」と気づき、それ以降は楽な方法を模索しています。

 

最近見つけたのはこれ。f:id:manebanana:20191122083638j:image

食パンは耳を切ったり面倒なので、これはいい!と購入しました。


f:id:manebanana:20191122083747j:image

試しに1つ味見をしましたが、ほんのり甘くておいしかったです。

 

デメリットは

・開封後は早めに食べないといけない

・子どもが口に入れすぎて喉を詰まらせるかもしれないので、側から離れられない

 

小さく切ってあげた方がいいのでしょうが、自分の口に入る量の限界を知って欲しいので、我が家はそのまま食べさせています。

(建前上は。本当は単に手を加えるのが面倒なだけ…。)

 

娘に「おいしい?」と聞いたら、何度もおいしいポーズをしてくれたので、味は我が家の食いしん坊娘のお墨付きです。笑

このパンは片付けも楽でした!

 

フルーツも市販の赤ちゃん用パンも、準備に時間をかけずに手づかみ食べをさせてあげられる我が家の楽ちんアイテムです!

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
にほんブログ村