マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

ヨシケイを4ヶ月使ってみた感想③コープを使いこなせなかった私にヨシケイは救いの手を差し伸べてくれた!

 

ヨシケイへの愛を語るシリーズ③

①では我が家が使っているヨシケイのコースと価格について、②ではヨシケイを使うメリット・デメリットをお伝えしました。

 

構成も考えずに、ただただ私のヨシケイ愛を綴っているので、「いまだにヨシケイのことがよくわからない。 」と思っている方がたくさんいらっしゃると思います。

すみません・・・。

今回は食材の配達やレシピの確認方法、コープとの比較についてお伝えします。

 

目次

 

ある日の晩御飯

ヨシケイから届いたある日の晩御飯の食材と完成形です。

盛り付けが下手なのはご勘弁ください。

 

①やわらかヒレカツ丼とえのきのおかず汁
材料
f:id:manebanana:20190916003551j:image

完成形

f:id:manebanana:20190915230653j:image

 

②簡単!鶏マヨとペンネのカニ風味サラダ

材料
f:id:manebanana:20190915230801j:image

完成形

f:id:manebanana:20190915230830j:image

③鶏肉とカシューナッツのかき油炒めと小籠包

材料
f:id:manebanana:20190915231010j:image 

完成形

f:id:manebanana:20190915231051j:image

 

写真のように食材は小分けにされています。

お肉もお魚も、そのまま調理できる大きさのものが届くので、下処理したり、カットしたりする必要がありません。

ヨシケイを使い始めてからの4ヶ月間で生肉を切ったのは一度しか記憶にありません。

なんで切らなければいけなかったのかは忘れましたが・・・。

生魚においては一度も切っていません。

 

電子レンジで調理が完結するものが1品入っていることも多く、本当に調理が楽です。

②の鶏マヨや③の小籠包は確か電子レンジ調理でした。

メイン料理の付け合せが野菜に塩コショウをふって電子レンジでチンして完成!ということも多いです。

そのため、調理が楽なだけでなく、後片付けも楽なのです。

私は盛り付けるお皿に食材と調味料を入れて電子レンジでチン!してしまうので。

 

プチママコースは必ず野菜をカットしてもらおう!

上の写真で見ていただくとわかる通り、私は野菜をカットした状態で配達してもらっています。

ヨシケイは一週間分の通常料金にプラス250円払うと野菜をカットしておいてくれるのです。

(葉野菜など傷みやすいものはカットせずに届きます。)

一日あたりたったの50円!

これで、ものすごく調理が楽になるのです。

 

ヨシケイを使い始めてすぐの頃、間違えて野菜をカットしていないものを注文してしまったことがありました。

そしたら、ヨシケイの良さが半減しました。

野菜を切るのって、結構時間がかかるんですよね。

生ごみも出るし。

それ以来、間違えて野菜をカットしていないものを注文しないように、お気に入り登録をして誤注文を防いでいます。

(注文方法はこの後説明します。)

 

ヨシケイを使うならぜっっったいに野菜をカットしてもらう250円を惜しんではいけません。

野菜を切るのが一日の幸せタイム♡とか、ストレス発散タイム♡という人以外は必ず野菜はカットしてもらってください!

 

※ヨシケイは支社ごとにコースの名前や実施しているサービスが違うことがあるようです。

野菜のカット料金もお住まいの地域によって違う可能性があります。

詳しくはお住いの地域の管轄のヨシケイに確認ください。

 

準備しておいた方が良い調味料等

ヨシケイでは調味料は家にあるものを使うことがほとんどです。

オイスターソースや黒酢ソース、ガーリックソースなど一般的な家庭になさそうなものは小袋で同封されています。

私が覚えている限りではありますが、準備しておいた方がよい調味料は以下の通りです。

サラダ油/オリーブ油/ごま油

片栗粉/小麦粉

和風だし/コンソメ(固形)/鶏ガラ

砂糖/塩/コショウ/黒コショウ(あらびき)

醤油/みりん/料理酒

酢/ポン酢醤油

マヨネーズ/ケチャップ/ソース

ドレッシング(お好みの味でOK)

ニンニクチューブ

鰹節

バターorマーガリン

 

こんなところだと思います。

ほぼ漏れはないと思うのですが・・・。

凝ったものを一切作らない私でもヨシケイを使う前から家にあった調味料ばかりで、私が買い足したのは小麦粉だけです。

(揚げ物を作らなくなって小麦粉は買わなくなっていました。気が付くといつも賞味期限がきれているので。ヨシケイでは小麦粉を使うことが結構あります。)

 

ちなみに私は黒コショウは買っていません。

ヨシケイではよく使うのですが、コショウで良くない?と思っていまして。

こういうところに出る料理に対するこだわりのなさ。笑

 

過去にコンソメを2回切らしたのですが、1回目はオニオンスープのもと(カップスープ用)、2回目は娘の離乳食用の野菜スープのもとでごまかしました。

夫は気づいていないようだったので、こういう味なんだと解釈して食べたのだと思います。

おいしそうに食べていました!

 

ヨシケイを使い始めてすぐの頃、小麦粉がなくて片栗粉で代用したこともあります。

これも夫は何も言っていませんでしたので、問題なかったのかと思います!

 

こんな私でもいつもおいしく作れるヨシケイすごい!!

 

注文もレシピの確認もアプリでできる! 

紙のレシピももらえますが、私はヨシケイのアプリをスマホにダウンロードして毎日レシピを確認しています。

アプリでは、その日の食材で作れる離乳食のレシピも確認できます。

もちろん月齢ごとに献立を考えてくれています。

 

注文もアプリでできます。

万が一注文するのを忘れていても、翌週の注文締め切り日の前日に「明日が来週の注文の締め切り日ですよ!」という紙を食材と一緒に入れておいてくれるので、私は今のところ注文し忘れたことはありません。

 

配達について

配達は家の前に置いていってくれます。

配達時間は地域によって違うと思います。

我が家は11時半~12時頃届けに来てくれるのですが、共働きで夕方まで不在なので鍵付きの専用ボックスをヨシケイから借りています。

初回に1,000円払うとヨシケイを利用している間はずっと貸してくれます。

解約することになった時に1,000円返してくれるそうなので、実質タダ。

ありがたいサービスです。

 

夏は食材が傷まないかも心配ですよね。

我が家は前述した通り11時半ごろ配達されて17時過ぎまで外に放置することがほとんどです。

それでも、保冷をしっかりしてくれているので、暑かった今年の夏も食材が傷むことはありませんでした。

 

 コープとの比較

私は出産直前の去年の10月にコープも契約しました。

でも、私はコープを使いこなせませんでした。

コープは一週間に1回しか配達してくれないのです。

そのため、注文は翌週の献立を考えて行わなければなりません。

料理が苦手な私にとって、一週間の献立を一度に考えるなんて拷問です。

しかも、なるべく家事の時間を減らすためにミールキットを使いたいのに、コープのそれは届いた翌日がたいてい消費期限です。

一週間もちません。泣

正直、コープでは家事の負担が減るどころかストレスが増えました。

今は娘の離乳食でしかコープは使っていません。

(コープの離乳食はわりと優秀なので、別記事でいつか紹介します!)

 

ヨシケイは毎日配達してくれるので、食材はいつも新鮮です。

献立を考えなくていいし、冷蔵庫が買いだめした食材であふれることもありません。

使い切れずに食材を無駄にしたり、生ごみが大量に発生することもない。

 

我が家のように小さいお子さんがいる家庭の方、夕飯の支度大変ではないですか?

お肉を切っている途中で子どもが泣き出したりすると、もう大変!

手を洗って、お肉が腐らないように冷蔵庫にしまい、やっと子どものもとに駆けつける。

子どもをなだめてキッチンに戻ったら、何をしていたのか記憶がふっとんで思い出すのに時間がかかったり。

思い出して、まな板と包丁を洗って再度調理に取りかかったら、また子どもが泣いて。

いつまでたっても食事が完成しない!

 

共働きの方、仕事の後の夕飯の支度つらいですよね。

「あーこのまま寝たい!」って時ありませんか?

一人ならそれができるけど、家族がいると無理ですよね。

特に子どもがいると。

 

ヨシケイ楽ですよ。

作るのも片付けも楽です。

献立考えなくていいし。

買い物もしなくていいから、スーパーで無駄なお金も使いません。

子どもの「あれ買って!これ買って!」攻撃も受けません。

ネットスーパーの場合の、カテゴリをあちこち検索する時間もなくなります。

 

ヨシケイ、おすすめです。

 

以上で私のヨシケイへの愛を語るシリーズ完結です!

お付き合いいただきありがとうございました!

 

 ↓ヨシケイへの愛を語るシリーズ①②はこちらからどうぞ

www.manebanana.work

 

 

www.manebanana.work

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
にほんブログ村