マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

私の未来予想図と実現のためにやるべきこと

f:id:manebanana:20190226164714j:image

産休に入ってわかったことが一つある。

私は働かなくても収入が得られるなら、今の仕事は続けたくない。

つまり、私はお金のために今の職場で働いているのだ。

 

だから、私は育休から復帰したら、きっと仕事と家事と育児で潰れる。

毎日家で、職場でイライラする。

 

 

それではだめ!

そうはなりたくない!

 

だから、私は一日も早くリタイアする。

資産生活者になる。

 

これは、私が産休に入る前から描いている5年後と10年後の未来予想図。

 

達成のために、やるべきことも書いてみた。

 

目次

 

5年後

 

娘は5歳。

下に2~3歳の子どもがいる。

夫も私も仕事を辞め、投資で得た利益で生活し始める。

 

お金が働いてくれるから、私たちは働く必要がない。

お金の心配もない。

時間に追われる生活から抜け出し、子ども達の成長を近くでじっくり見守る余裕が生まれる。

 

私たち夫婦は結婚して10年。

お祝いをかねて、家族でフロリダのディズニーワールドに行く。

これは結婚した頃からの夫との約束。

新婚旅行でフロリダのディズニーワールドに行き、結婚10周年に、今度は子ども達も連れて家族で行こうと決めている。

お金のことは一切気にせずに2週間ほど滞在して、ディズニーワールドを家族で満喫する!

 

10年後

 

娘10歳、下の子は7~8歳。

相変わらず、私たち夫婦は投資で得た利益で生活している。

 

住宅ローン控除が終わるので、私の分のローンは完済。

今の家は賃貸に出すか売却する。

いずれにしても、今より少しだけ広い家に住む。

 

新しい住まいには図書室を作る。

夫も私も本好き。

子ども達もきっと本が好きになる。

家の中に大好きな本でいっぱいの部屋を作るのが夢。

 

時間に追われず、一日一日を大切に過ごす日々。

何かを得たり、挑戦するときの判断基準はお金ではなく、自分の気持ち。

 

 

未来予想図を実現させるためにやるべきこと

 

①お金の入口を増やす

投資を拡大するには元手となるお金を作らなければいけない。

節約も大切だけど、切り詰めすぎは生活に彩りがなくなるので嫌。

だからお金の入口を増やす。

お金を使うときは、使うお金が次のお金を連れてくる使い方をする。

 

この考え方はDaiGoさんの『「好き」を「お金」に変える心理学』で学んだこと。

 

「好き」を「お金」に変える心理学

「好き」を「お金」に変える心理学

 

 

②英会話の勉強

新婚旅行でフロリダに行ったときは英語がほとんど話せなかった。

それでも充分楽しめたけど、英語が理解できたらもっともっと楽しめたと思う。

途中でやめてしまったスピードラーニングを再開して、5年後は子ども達と思いっきりディズニーワールドを楽しめるようにする!

 

③やりたいと思ったことにはどんどん挑戦する

リタイア後、時間を持て余すような生活はしたくない。

子どもの時のような、「やりたいこと」「好きなこと」に敏感な自分の心を取り戻す。

 

④本をたくさん読む

一日も早くリタイアするために、知識を吸収することは怠らない。

ただ、投資関連の本には絞らず、いろいろなジャンルの本を読む。

リタイアへの道は一つではない。

自分にとって最良、最速の道をみつけることが目的。

 

⑤家族との時間を大切にする

せっかくリタイアしても、家庭がうまくいっていなかったら意味がない。

リタイアの目標は私だけではなく、家族の目標。

家族との時間を楽しみながら実現する!

 

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

POLA×はてなブログ特別お題キャンペーン #私の未来予想図

バナー
Sponsored by POLA