マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

家だとゆっくりご飯を食べられないワンオペママには一人和食がおすすめ!幸福度が上がること間違いなし!

気がつけば、出産してから私が作る料理は丼ばかり。

そこに野菜をたくさん放り込んだ味噌汁をつける。

もしくは野菜まみれのカレーとかシチュー。

 

理由は簡単。

生後間もない娘を見ながら何品も作るのは大変だから。

加えて、何品もの料理をゆっくり食べる時間もないから。

 

うちの娘は抱っこ抱っこ星人。

とにかく抱っこして欲しい。

生後2ヶ月を過ぎて、首が安定し始めた頃からは抱っこ星の王女、抱っこ姫になりました。

 

娘は寝かせられていることが不満。

首を動かしてあちこち見たくて仕方がない。

「ママ疲れたよー」は通用しない。

もう誰も逆らえない。

せっかく芽生えた好奇心だから、素直に従うしかないのです。

 

そんな状態なので、お米をといで、おかず一品+味噌汁を作るだけでも2時間とか平気でかかります。

もともと私は料理が得意ではないし、手際も良くない。

そこに抱っこ姫。

お手上げです。

 

その反動か、産後の私は和食愛が深まるばかり。

夫が娘を見ていてくれる日は、一人でゆっくりランチ。

もちろん選ぶのは一汁三菜みたいなTHE和食が食べられるお店。

そんな私がこよなく愛す和食屋さんをご紹介します!

 

目次

 

 

 

①おぼんdeごはん

私がTHE和食を食べたくなると、ここへ行くことが多いです。

日替わりランチは1,000円(税抜)。

メインを肉か魚どちらか選べるのがいいところ。

私は魚を料理するのが苦手で、自分で作るのは肉料理が多め。

なので、おぼんdeごはんでは魚料理を選びがち。

お魚もお肉も焼いたり揚げたりしたものに特製のソースがかかっていることが多いです。

ソースのバリエーションのおかげなのか、飽きることはありません。

 

下の写真で左上のお豆腐、その下のポテトサラダ、右上のサラダは日替わりランチに毎回同じものがついています。

たぶん、漬物も同じ。

f:id:manebanana:20190210165359j:image

↑私の手の陰が入っちゃってごめんなさい!

 

ご飯と味噌汁はおかわり自由。

ご飯は白米かひじきご飯の選択制です。

写真はひじきご飯です。

 

残念ながら店舗は関東に偏り気味。

おいしいのでお店を見つけたらお試しあれ!

 

 

②和ご飯とカフェchawan

すかいらーく系列の和食屋さん。
f:id:manebanana:20190210170648j:image

ここは野菜をたくさん使ったメニューが豊富なので好きです。

野菜が多めなのに男性でも食べ応えのあるボリュームなのもいいところ。

ご飯とお味噌汁はおかわり自由。

ご飯は白米、じゃこ、キヌアの3種類から選べます。

写真はキヌアご飯です。

 

お値段は1,000円をちょっと超えるものが多いです。

すかいらーくの株主優待券が使えるので、株主さんは特におすすめ!

こちらも店舗は関東に偏り気味。

 

↓和ご飯とカフェchawanについてはこちらの記事も参考に!

 

www.manebanana.work

 

 

 

③Café&Meal MUJI

和食屋さんではないけど、Café&Meal MUJIも野菜たっぷりのお料理が食べられるのでおすすめです。


f:id:manebanana:20190210171928j:image

↑これは選べるdeli4品。

deli4品は8種類ぐらいある料理の中からcold deli2品、hot deli2品が選べます。

ご飯が付いて1,000円(税込)。

量が少なく見えるかもしれませんが、結構お腹いっぱいになります。

プラス150円でお味噌汁も付けられます。

 

店舗は関東、中部、関西が中心。

Café&Meal MUJIに行ったら、プラス20円でTABLE FOR TWOにもご参加を!

 

☆TABLE FOR TWOとは

飢餓と肥満という世界が抱える2つの問題を解消するために考えられたプロジェクト。

対象商品に20円を追加して払うと、その20円がTABLE FOR TWOを通じて開発途上国の学校給食一食分になります。

 

 

以上が手軽にTHE和食を食べられるおすすめのお店です。

育児でお疲れのママにはカフェでケーキセットも捨てがたいけど、一人で和食も試して欲しいです。

何品ものお料理をゆっくり味わうと幸福度が上がること間違いなし!

 

 

調理不要。

後片付けも不要。

栄養満点。

和食ランチには1,000円の価値あり!



たまにはパパに子どもを見てもらって、一人外食するといい気分転換になります。

毎日頑張っているんだから、ちょっと贅沢してもいいですよね?

パパ、ご協力を!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
にほんブログ村