マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

株も投資信託もわからない人必見!積立FXでお金を増やすという方々もありますよ。

f:id:manebanana:20190209115734j:image
「投資を始めてみたいけど、株や投資信託は銘柄選びの基準がわからなくて手が出せない!」

という方、多いのではないでしょうか?

 

かといって、金融機関にすすめられた銘柄を買うと痛い目にあうことも。

本屋さんに行けば投資関連の本はたくさん売っているけれど、今度は本選びに苦戦…。

結局、いつまでたっても投資を始められないまま時間だけが過ぎていく。

 

これ、数年前の私です。

ファイナンシャルアカデミーで投資の勉強を始める前はこんな感じでした。

そんな、以前の私のような人におすすめな投資方法があります。

積立FXです。

 

通貨なので株や投資信託のように何千もの選択肢から投資先を選ぶ必要なし。

注意点さえ守れば、売買を繰り返す通常のFXよりも安全に投資できます。

そんな積立FXについて紹介したいと思います。


目次

 

 

積立FXってなに? 

定期的に外貨を購入して積み立てていく投資方法です。

例えば毎月10,000円分の米ドルを購入するとします。

これを長期で積み立てた場合、1ドル100円の時もあれば1ドル120円の時もあるでしょう。

1ドル100円ならドルがたくさん買えるし、1ドル120円ならドルは少ししか買えません。

長期で米ドルを買い続けた場合、購入単価は平準化されます。

 

もしも長年積み立てた米ドルを売ることになった場合、今までの平均値よりも円安ならば利益を得られます。

そのうえ、購入した米ドルにはスワップがつきます。

 

スワップとは金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うと受け取れる差額のお金です。

日本は低金利なので、米ドルなど日本よりも金利の高い国の通貨を買うことで差額のお金がもらえます。

積立FXは為替の変動だけでなく、このスワップでも利益を得られるメリットがあります。

 

 

積立FXのやり方

私はSBI FXトレードという会社の積立FXというサービスを使っています。

①積立FX口座を開設する

SBI FXトレードには以下の3つの口座があるので積立FX口座を開設します。

・FX取引口座

・オプション取引口座

・積立FX口座

※口座開設はSBI FXトレードのホームページの手順に従って行ってください。

 

②入金

口座が開設できたら積立FX口座にお金を入れます。

(銀行のインターネット口座があればネット上で入出金できます。)

 

③定期購入の設定

あとは積立FX口座で定期購入の設定をするだけです。

 

我が家の定期購入設定

我が家は以下の3通貨を毎月10,000円ずつ購入しています。

 ・米ドル 投資効率3倍

・豪ドル  投資効率3倍

・南アフリカランド 投資効率2倍

 

投資効率はレバレッジのことです。

投資効率3倍とは…

例えば米ドルを買うための1万円が手元にあるとします。

本来なら1万円分の米ドルしか買えません。

でも、投資効率(レバレッジ)を3倍にすれば1万円で3万円分の米ドルが買えます。

ということです。

 

 

我が家の積立FX資産状況

2019年2月8日現在

①米ドル      

購入金額3,547米ドル   

評価損益 −576円 

スワップ5,285円

②豪ドル      

購入金額4,766豪ドル   

評価損益−19,469円 

スワップ3,801円

③南アフリカランド 

購入金額5,113南アランド 

評価損益1,008円  

スワップ 184円

 

※①②は2018年1月から、③は2018年12月から購入開始。

 

米ドルと豪ドルはマイナスですが、長期の積立が目的なので気にしていません。

それに、米ドルに関してはスワップの5,285円でマイナス部分をカバーできています。

 

ちなみに各通貨を円に換算した金額は以下の通りです。

米ドル                   389,992円

豪ドル                   389,994円

南アフリカランド    40,000円

 

例えば米ドル。

レバレッジ3倍ではありますが、日本の銀行に39万円あずけても米ドルのように1年間で5,285円も利息をつけてはくれません。

南アフリカランドなんて、積み立てを始めて1ヶ月ちょっとなのに40,000円で184円の利息です。

長期で積み立てるメリットは大きいですね。

 

 

FX積立投資の注意点 

①投資効率(レバレッジ)

FXで失敗する一番の原因はレバレッジの上げすぎです。

FX初心者の方は投資効率1倍での取引からスタートすることをおすすめします。

為替の動向をチェックする習慣をつけ、慣れてきてから投資効率を2倍、3倍へと上げても遅くはありません。

お金を増やす目的で投資するので、焦って資産を減らすような行為は禁物です。

 

②余裕資金

為替は急落することがあります。

その際、資金に余裕がないと強制決済(ロスカット)されてしまいます。

そのため、以下の2点は特に重要です。

・積立FXは余裕資金で行うこと

・積立FXの口座にはお金を多めに入れておくこと

 

SBI FXトレードでは証拠金維持率30%を下回ると強制決済となります。

証拠金維持率は積立FX口座の口座状況詳細で各自確認ができます。

口座を開設したら資金を多めに入れましょう。

そして、3ヶ月や半年など定期的に積立FXの口座をチェックする習慣を作りましょう。

 

我が家は私が3ヶ月に一度、バランスシート(貸借対照表)を作成しています。

その際に、必ず積立FXの口座に10万円補充するようにしています。

 

③通貨

購入する通貨の組み合わせも大切です。

我が家のように複数の通貨を購入する場合は、高金利通貨だけを選択するようなリスクの高い設定は避けた方が安全です。

高金利通貨は為替の変動が他の通貨よりも激しい傾向にあります。

 

複数の通貨を購入する場合は以下を守りましょう。

・必ず基軸通貨である米ドルを入れる

・豪ドルとNZドルなど同じような動きをする通貨の組み合わせを避ける

・南アフリカランドとトルコリラのような高金利通貨の組み合わせは避ける

 

以上が積立FXの説明です。

リスクが高いイメージのFXも、やり方次第ではリスクを抑えてお金を増やす投資手段になります。

興味がある方は少額からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村