マネバナナ

好きなことを仕事にしたい30代ワーキングマザーが好きなように書いています

FXを始めて1年経過しました~マネバナナのFX勉強法・取引方法・1年間での利益~

去年の10月からFXを始めてちょうど1年が経過しました。

リスクが高いイメージのあるFX。

私のFX勉強法、取引方法、1年の成果を書いていきたいと思います。

 

FXの勉強法

私のFXの入口はファイナンシャルアカデミーの外貨投資・FXスクールでした。

2016年からファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールに通い始めたことで為替が身近になり、1年後の2017年から外貨投資・FXスクールの受講を開始しました。

株式投資の場合は投資したい会社の事業内容や業績、指標、チャート等を見て売買します。

世界の政治経済などもチェックしますが、メインは投資したい企業の調査になります。

一方、FXの場合はチャートと、売買したい通貨国の政治経済はもちろん、アメリカを中心とした世界情勢など見るべき項目がとても広くなります。

しかも、それらの材料を世界の投資家がどのように判断するかまで推測して売買する必要があります。

株式投資のやり方に慣れていた私は、ファイナンシャルアカデミーの外貨投資・FXスクールの講座を一通り受講しても、何をもとに売買の判断をしたらいいのかがわからず、受講開始から半年ほどは取引をする気になれませんでした。

 

「このままだと受講料がもったいないな…」と思っていたある日、本屋さんで1冊の本に出会いました。

 『ザイFX!×西原宏一が教えるFXトレード戦略 超入門』です。

ザイFX! ×西原宏一が教える FXトレード戦略 超入門

ザイFX! ×西原宏一が教える FXトレード戦略 超入門

  • 作者: 西原宏一×ザイFX!編集部
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 著者の西原宏一さんが実際にトレードをする際の戦略がとてもわかりやすく説明されており、私のお気に入りの一冊です。

この本で改めてFXの勉強をし、売買を開始しました。

 

取引方法

私はSBIFXトレードという会社で取引をしています。

口座開設当時、取引したい通貨のスワップ金利*1が比較的高かったことと、スプレッド*2が狭かったので選びました。

勉強したとは言え、びびりな私は1NZ(ニュージーランド)ドルを買うことから取引を開始しました。

だけど、1NZドルだと待てど暮らせど利益も損も出ない。(笑)

仕方なく、10NZドル→100NZドル→200NZドル~と購入金額を増やしていきました。

少しずつ購入金額を上げていったことで、損が出た時の自分の許容範囲がどこまでかを知りたかったのです。

そのうち、数円ながら利益が出るようになりました。

最初の3ヶ月ぐらいはNZドルでお遊び程度に1日あたり数円~数十円の利益が出て喜ぶ取引が続きました。

銀行口座に30万程お金を入れておいても半年に一度利息が2円もらえればいいような時代なので、仕事の合間に毎日数十円でも稼げることが嬉しくてたまらなかったのです。

 

そのうち、NZドルはスプレッドが広いので、私の取引方法だと利益が出にくいことに気づいて通貨をドル円に変えました。

相変わらず1000ドル、1200ドルと少しずつ購入量を増やす方法です。

ただ、当時も今も、私の取引はもっぱらチャートに頼るものです。

政治経済などのファンダメンタルズという部分を取引にどのように活かしたらいいかわからず、「大事な指標の発表前は取引を控えておこう」程度の発想しかできないのです。

そんな状態なので、これ以上は1回の購入金額を増やすのは怖いなと思うようになりました。

でも、お金は増やしたい…。

 

そこで、今年の6月から高金利通貨をスワップ目的で購入することにしました。

私が選んだ通貨は南アフリカランド。

最近だとSBIFXトレードの場合は 10,000ランドあたり13円のスワップがもらえています。

現在280,000ランド買っているので、1日当たり364円の計算です。

ただし、高金利通貨は値動きが激しいうえ、長期で持つことになるのでレバレッジをかけてしまうと危険です。

そのため、急落した場合に備えて証拠金維持率を800~1000%ぐらいに保つようにしています。

また、スワップ目的ではありますが、チャートはこまめに見るようにしています。

利益が出ていて今後下がりそうだと思ったら一度決済したり、買う時も上がると思った時に買うようにはしています。

 

1年通しての利益は?

売買利益とスワップの合計で105,063円/1年の利益でした。

びびりな性格ゆえ、出だしはスローペースでしたが、 やっと自分にあった投資方法が見つかった気がします。

南アフリカランドのおかげで、ここ数ヶ月でやっと資産が増えていく道筋が見えてきました。

 

出産を控えているためしばらくは育児で時間が取れないと思うので、当面は今のやり方で行く予定です。

ただ、近い将来にもう1つFX口座を作って、もっとファンダメンタルズの勉強をしたうえで短期売買もしたいなと考えています。

そのために羊飼いさんの『超ど素人が極めるFX』でFXの勉強をしています。

超ど素人が極めるFX

超ど素人が極めるFX

 

 西原宏一さんの本はある程度FXの知識がある人が読む本ですが、羊飼いさんのこの本はタイトル通りFXを全く知らない人が読んでもわかりやすい内容になっています。

そのため、いまだにFX初心者の域にいる私の復習にもぴったりなんです。

投資の勉強に終わりはないので、育児の息抜きとして勉強を続けていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:売買する2つの通貨の金利差

*2:投資家がFX会社に支払うコストで手数料のようなもの