マネバナナ

好きなことを仕事にしたい30代ワーキングマザーが好きなように書いています

ファイナンシャルアカデミーのお金の教養スクール卒業!将来お金や時間の余裕ができたらマネバナナがやりたいこと

先日、ファイナンシャルアカデミーからお金の教養スクールの卒業証書とStage of

 Life~人生が変わるかもしれない34の体験~という写真集のような冊子が届きました。

 f:id:manebanana:20181013121128j:plain

f:id:manebanana:20181013121141j:plain

 

f:id:manebanana:20181013121157j:plain

(卒業証書は名前やら受講生番号が入っているので自粛)

 

私はファイナンシャルアカデミーで株式投資の学校、お金の教養スクール、外貨投資・FX投資の学校、収益マイホーム実践スクールと受講しており、卒業証書をもらったのは株式投資の学校に続き2回目です。

この取り組みは今年からファイナンシャルアカデミーで始まったようです。

卒業証書をもらうと2年間やり切ったんだなという思いがして嬉しいです。

株式投資に関しては、まだまだ自分が納得する結果を出せていないので、卒業証書をもらった時はむしろ再スタートの気持ちになりました。

お金の教養スクールは、お金について勉強することで仕事や時間の使い方、将来のことまで幅広く学ぶことができたのが、何より私の財産になりました。

やり切った感はありますが、まだまだ夢の途中。

お金の教養ステージ5を目指して、思考と行動を引き続き替えていかなくては!

 

Stage of Lifeに書き込んだ私の夢

Stage of Lifeという冊子の後ろには、将来お金や時間の余裕ができたら自分がやりたいと思っていることを6個書く場所が用意されています。

そこに、改めて自分がやりたいと思うことを書き込んでみました。

 

①お金のことを気にせず、日本・海外を家族で旅行する。

産まれてくる子供にいろいろな世界を見せてあげたいし、一緒にまだ見たことのない景色を見たい。

 

②仕事に追われず、子供の成長をそばで見守れるゆとりを手に入れる。

お金の心配をせず、家族で過ごす時間を思う存分楽しみたい。

 

③お金の教養stage5になって、「呼吸をするようにお金を使う」を体感する。

 

④お金や時間の有無で判断するのではなく、「やりたい!」「欲しい!」という気持ちで判断して行動できるようになる。

 

⑤虐待に苦しむ子供を助ける。

 

①と②は家族のこと。

まずは自分と自分の一番大切な人たちを幸せにする。

私は子供の頃、両親に「やりたい!」と伝えたことは比較的やらせてもらえたし、家族旅行も結構頻繁に連れて行ってもらっていました。

でも、決して裕福だったわけではなく、お金の問題で家族が離れ離れになったこともありました。

産まれてくる子どもには欲しがる物をなんでも与えたり、習い事をたくさんさせたりしようとは全く思ってないのですが、視野を広げる機会はあげたいなと思っています。

そのためにも、お金と時間の自由は必要だと考えています。

 

③④はお金の勉強を始めた私の究極の目標。

今はどうしたってお金と時間で行動が制限されています。

憧れのお金の教養ステージ5になれば結果的に①も②も④も⑤も叶います。

お金がないから、時間がないからという言い訳をなくすのが目標です。

 

⑤は妊娠したことで考え始めたことです。

私はまだ子育てを経験していません。

だから、偉そうなことは言えないし、自分も子供が産まれたら手を挙げてしまうかもしれないという不安もあります。

これに関しては、いろいろ考えすぎて今は言葉にするのが難しいので、また改めて書こうと思います。

 

以上が私が将来お金や時間の余裕ができたら叶えたい目標です!

ブログで宣言したので絶対叶えるぞ!