マネバナナ

好きなことを仕事にしたい30代ワーキングマザーが好きなように書いています

産休に入って初めてのお給料明細が届いた!

9月分のお給料明細が届きました。

産休に入って初めてです!

今までよりも手取りが6万円ほど減っていました(T_T)

 

内訳は

私は有給を使って本来の産前休暇よりも少し早くお休みに入らせてもらいました。

なので、産休として引かれた日数は1日だけでした。

ただ、私が勤める会社は通勤手当を半年定期の金額で年に2回(6月と12月)支給されるので、今回は産休中の約3ヶ月分(10月~12月分)の定期代も一緒に差し引かれてしまいました。

事前に説明は受けており、金額は想定していたけどやっぱり悲しい…。

 

控除額の内訳は以下のようになりました。

・産前産後休暇による減額 1日当たり0.3%減額でー1,260円

通勤手当の差引額 -52,330円

 

私の勤める会社は産休中もお給料が出してくれるため、産前産後休暇による1日当たりの減額0.3%となっています。

みなさまのお勤め先で同じようにお給料が出る場合でも、減額率は会社の規定によるので、ご自身の会社の規定を確認した方がいいと思います。

ただ、一般的には産休中はお給料が出ない会社がほとんどのようで、その場合は勤務先の健康保険から出産手当金というものがもらえるようです。

計算式は↓です。

月給÷30=日給 

日給×2/3×産休した日数=もらえる額

 

 

出産手当金に比べれば、0.3%の減額ですむ、私の産休中のお給料は恵まれてますね。

会社に感謝です。

会社に勤めていると、拘束時間が長いしストレス多いしお給料からがっつり社会保険料引かれるし、で「会社を辞めて自分の好きなことで稼ぎたい!!」ってすごく思うんですが、私のように産休に入ったり病気になった時に会社のありがたさを感じたりするんですよね。

 

来月はがっつり産休扱いになるので、どんな給与明細が届くのかちょっと不安です。

ってことで、最近読んでいる本がこれです。↓

 

f:id:manebanana:20180922113303j:plain

 

 お給料が減る分を妊婦でも、育児中でも稼ぐ方法ないかな、と思って読んでいます。

今のところ、最近買った本の中で一番おもしろいです!

全部読み終わったら、書評を書こうと思います。

 

 

www.manebanana.work

 

 

働きたくないけどお金は欲しい

働きたくないけどお金は欲しい