マネバナナ

好きなことを仕事にしたい30代ワーキングマザーが好きなように書いています

バナナの『私の働き方改革』始まる!

「産休・育休中もお金を稼ぎたい!」と思ったのは、つわりも終わって体調が安定した妊娠5ヶ月頃から。

それまでは毎日気持ち悪くて、なんなら寝てても気持ち悪さで目が覚める状態だったので、お金のことどころか、お腹にいる赤ちゃんのことを考える余裕もほとんどありませんでした。

 

お金のことを真剣に考え始めたのはつわりが終わってから。

日に日に大きくなるお腹を見て、改めて家族が1人増えるんだという喜びをかみしめつつ、産休後のお金について考えるようになりました。

「産休・育休中のお給料ってどのくらい減るんだろう…?」

「時短勤務で復職した場合、お給料っていくらもらえるのかな?」

「私のお給料は保育園代にすべて消えていくのかな…?」

「ってか、待機児童問題で保育園に子供を預けられなかったら?」

 

不安にばかり思っていても仕方ないので、Benesseの『赤ちゃんができたら考えるお金の本』を購入しました。

 

 

赤ちゃんができたら考えるお金の本 2018年版 (ベネッセ・ムック たまひよブックス)

赤ちゃんができたら考えるお金の本 2018年版 (ベネッセ・ムック たまひよブックス)

  • 作者: たまごクラブ・ひよこクラブ特別編集
  • 出版社/メーカー: ベネッセコーポレーション
  • 発売日: 2017/10/12
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

この本を読んで、今のお給料から産休・育休中にもらえるであろう、なんとなくの金額を算出しました。

あと、会社の就業規則も読んでみました。

「んー、何となくお金がどのくらいもらえるかは分かった。」

 

想像するに、たぶん生活はできるし、今までよりも貯蓄のペースは落ちるけど、貯金もできるだろう。

でもやっぱり、お金の不安は消えない…。

だって、考えてみたら当然ですよね。

収入は減るのに支出は増えるのですから…。

そして、その状態が何年も続くんですもん。

しかも、復職後のことは未知なまま。

 

復職できたとして貯蓄はできるのかな?

貯蓄はできても、家族で人生を楽しむための金銭的・時間的な余裕はあるのかな?

せっかく産まれてきてくれる子供には、いろいろなところに連れて行って、広い世界を見せてあげたい。

でも、家族3人で旅行に行ったり、旅行先でその土地のおいしいものを味わう余裕はあるのかな?

時短勤務で復職したとしても、子供と接する時間は限られる。

仕事と家事の両立をしながら、子供の成長をきちんと見守ってあげる余裕が果たして私にあるのかな?

そう考えると、今の仕事で復職するのが最善とも言えないような…。

 

考えれば考えるほど、「あーFPに相談したいっ!!」っていう、高橋一生さんの某保険代理店のCM状態になってしまいました。

私自身、FPの資格を持っているのに…。

 

 

問題は私の稼ぎ力

そして行き着いた先は、「いくらもらえるか?」も重要だけど、「減った収入をどう補うか?」なのではないか、という考えでした。

 

その考えに至った時、改めて思いました。

「私って会社を辞めたら、本当に稼ぎ力ないな…。」って。

いまはそこそこのお給料を会社からいただいているけど、仕事を辞めて、自力で同じ金額を稼ごうと思ったら本当に無能。

それどころか、産休・育休・時短勤務で減る収入を補う方法すら思いつかない。

与えられた仕事をこなすことはできても、自分から仕事を生み出す能力は0。

まして、そこから報酬を得るなんて夢のまた夢。

「やっぱり、アンケートサイトとか内職でこつこつ稼ぐしかないのかな?」

毎日毎日稼ぐ方法をネット検索しては、同じところをぐるぐる回っている状態でした。

 

とりあえず私にできそうなことを考えてみた

1.クラウドワークスで稼ぐ。

2.FXのスワップ金利で稼ぐ。

3.株の配当と優待で稼ぐ。

4.写真を撮って売って稼ぐ。

5. ブログで稼ぐ。

 

1.クラウドワークスで稼ぐ

早速、登録してみました。

でも、紹介されているお仕事の内容を見てみると、やっぱり難しそうな…。

まず、すぐにできそうなアンケートは報酬が低すぎて、これまた非効率。

もう1つできそうなライティングも検討しましたが、1文字いくらとかで、書くことに慣れていない私がやると時間ばかりがかかって時給に換算するとやっぱり非効率な気が。

しかも締め切りがあるものばかり。

今はいいけど、子供が産まれたらお休みしないとだろうなと思って、なかなか手が出せず…。

 

2.FXのスワップ金利で稼ぐ

昨年の10月からFXを始めた私。

でも資金が少なく、チャートを見てポジションをとるだけ。

正直ファンダメンタルはほとんど見ていない状態。

利益が出れば利確するけど、損失が出てもほったらかし。

「とりあえず買いで入っているので、スワップ金利をもらえるからこのままにしておこう。」っていう、トレーダーとして一番やっちゃダメな投資方法。

今は高金利の南アフリカランドで主にスワップ目的の長期投資中。

だいたい1日に300円ぐらいのスワップをもらっています。

いずれはスワップ金利で月5万円ぐらい稼げるようになったらいいなとは思って投資していますが、今の資金量だとかなりの長期目線で考える必要があるので、今回の目的とはあわず断念。

だったらスワップ目的ではなく、日々の売買で稼いだら?という声が聞こえてきそうですが、「お給料の補てんとして月いくら稼ぐ!」と決めてしまうと、稼ぎづらい相場でも無理やり投資しかねないので今回は却下。

投資は長期目線で考えています。

※売りで入った時はちゃんと損切りしています。

※証拠金維持率はちゃんと見ています。

 

 

 

3.株の配当と優待で稼ぐ

株は2016年から勉強を始めました。

今は優待目的で2銘柄保有中。

FXに資金をあててしまっているため、私の個人資産での株の売買は現在お休み中。

株もFXと同じで長期目線なので、日々の売買での利益はあてにしていません。

なので今回の目的にはあわず却下。

※家計の資産からも株とFXへの投資は行っていますが、これは夫婦で相談して銘柄や目的を決めており、長期目線で実行中。

 

4.写真を撮って売って稼ぐ

昔から副業としていいなと思っている方法。

でも、私全然カメラに詳しくないし、なんなら写真を撮る習慣もないんです。

本当に完全に初心者。

子供が産まれるので、初心者向けのミラーレスカメラが欲しいなと思っていて、どうせ買うなら子供の写真以外も撮って、売れたらいいなっていう、ものすごーく安易な考えで候補に挙げています。

稼げたらもちろんいいけど、まずはカメラを趣味にしたいという願望が強いです。

 

5.ブログで稼ぐ

自分の勉強したこと、経験したことを記事にして誰かの役に立てるのが魅力的。

その過程で表現力や発信力などが身について稼ぐ力がアップすればさらに良し!

もちろん、広告収入が安定的に得られる状態にできれば最高です。

 

 

結論

・お金を稼ぐ目的は産休・育休中に減るお給料の補てん。

・できれば安定的に稼げる方法がいい。

・子どもが産まれた後のことを考えると、締め切りがあるような副業は難しい気がする。

・会社を辞めても収入が得られる力をつけたい。

以上のことから、ブログが一番目的にあっているかなと判断しました。

もちろんFXや株も継続します。

 

カミングアウトすると、私には一度ブログを始めて断念した過去があるんです。

だから正直、また同じ結果になるんじゃないかという不安があります。

今回、ブログを書くにあたって、「ブログで稼ぐってどういうこと?」って、結構真剣に考えました。

ブログっていうと、アフィリエイトとか広告収入がメインだと思うんです。

でも、前回はそれでうまくいかなかった…というか、長続きしなかった。

今回も同じことになるかもしれない、それでもやる意味って何?って考えたり。

結局行き着いたのは、「稼ぎ力がないなら、とりあえずできそうなことからやってみるしかない。」ってこと。

株もFXも同じように思い付きで勉強して、今のところすごい稼げているわけではないけど、得た知識は役に立っているし、投資した時間もお金もマイナスにはなっていない。

だったらブログにかける時間や労力もマイナスにはならないかなって思いました。

前回のブログの失敗を今回のブログ立ち上げで活かせているし。

 

あと、絶対私と同じように子供ができてお金の不安を抱える人はいると思うから、その人たちの助けになるようなことを書いていきたいです。

また挫折するかもしれないけど、挫折したら他の稼ぐ方法を考えればいい。

挫折しない程度にゆるゆるでやってもいい。

「稼ぐ」というよりも「稼ぎ力をつけるためにとりあえずやってみよう!」と思ってブログを開設してみました。

 

まだまだ私もどうやって産休・育休中の収入を補ったらいいのか迷走中です。

自分には株やFX投資が向いているのか、ブログが向いているのか。

できることなら、両方で稼ぎたい!

よかったら、こんなブログですが、お付き合いください!