マネバナナ

アーリーリタイアを夢見る30代新米ママが好きなことを好きなように書いています

お金の教養

副業しながら75歳まで働くライフプラン?その先に何が待っているというの?

私はAFPの資格を持っています。 決して安くない年会費を払う代わりに、日本FP協会から毎月冊子が自宅に送られてきます。 その名もFPジャーナル。 ほぼ毎月、たいして読まずにゴミ箱にポイしてしまうのですが(良い子はちゃんと読んで勉強しないとだめ!)、…

私の未来予想図と実現のためにやるべきこと

産休に入ってわかったことが一つある。 私は働かなくても収入が得られるなら、今の仕事は続けたくない。 つまり、私はお金のために今の職場で働いているのだ。 だから、私は育休から復帰したら、きっと仕事と家事と育児で潰れる。 毎日家で、職場でイライラ…

『年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人』を読んでみた

『年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人』を読みました。 金川顕教さんという方が書いた本です。 目次 著者について 本書の概要 本書の中で私が「なるほど!」と思った内容 感想 著者について 金川さ…

お年玉をきっかけに子供の金銭教育について考えてみた!

生後2ヶ月の娘が初めてお年玉をもらいました。 まだお金の使い方どころか、お金の存在も知らないのに有難いことです。 とりあえず、今回は作ったばかりの娘の銀行口座に入れておきます。 今回はお年玉をきっかけに、我が家の場合のこどものお金管理と金銭教…

【書評】バビロンでいちばんの大金持ち

バビロンでいちばんの大金持ち 古代都市バビロンを舞台に、人々が豊かになるためのヒントが物語形式で書かれている本です。 出だしは、ある貧乏な男バンシルが「お金持ちはどうやってお金持ちになったのか」と考え始めるところからスタートします。 そして、…

【書評】いま君に伝えたいお金の話

『マネーという名の犬』に続き、子供向けに書かれた『いま君に伝えたいお金の話』を読んでみました。 『マネーという名の犬』の監修を手掛けた投資家の村上世彰さんが書いた本です。 『マネーという名の犬』についてはこちら↓ www.manebanana.work 村上さん…

【書評】マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門

『マネーという名の犬』のあらすじ タイトルが気になり読んでみました。 ドイツの経営・資産形成コンサルタントのボード・シェーファーさんが書き、村上世彰さんが監修している本です。 このボード・シェーファーさんが書いた「マネーの犬」という本は全世界…

2年間に及ぶファイナンシャルアカデミーのお金の教養スクールの受講が終了。受講するメリット、私の変化を紹介します!

9月30日でファイナンシャルアカデミーのお金の教養スクールの2年間に及ぶ受講期間が終わりました。 私自身の変化など、この2年間を振り返りつつ、お金の教養スクール受講のメリットを紹介したいと思います。 目次 お金の教養スクールを受講しようと思った…

結婚するなら資産家?それとも高給取り?

結婚するならお金持ちがいいですか? 会社員の平均年収が年々上がりにくくなっているうえ、国民負担率(租税負担率と社会保障負担率の合計)がH30年は42.5%の見通しと発表されている現代でも、「お金持ちと結婚したい!」って人、結構いますよね。 どんなに…

お金の悩みは貯蓄で全部解決する?

9月15日のブログで、「お金が欲しいのに入ってこない!」「お金を貯めたいのに出ていく一方。」という人は、お金に対してネガティブな感情を持っているのではないか? ということを書きました。 まずは「お金を受け取る心の準備が必要」という心理的な部分の…